〜〜塚口さんさんタウン献血ルーム〜〜


めっりーくりすまーす☆……でした(笑)
ワタクシめはケーキもチキンも食べ損ねたクリスマスでございましたが(涙)、皆様はハッピーなクリスマスをお過ごしになったであろうと信じておりますw


さて。ところで皆様。
ワタクシ、こないだサンタクロースを見てしまいましたのv
去る12月23日(土)、塚口さんさんタウン献血ルームで!
しかも沢山!!



サンタさん集合〜♪


なぜかサンタ集団に混ざりこむウチの上司(笑)
サンタ帽子は自前で用意している準備の良さw

もはや塚口ルームのクリスマス恒例となりつつある、献血サンタ。
毎年この時期に「献血」というプレゼントを届けてくれるステキな皆様です。



こなれた余裕のピースサイン。


しっかりLEG CROSS運動をしているサンタさん。
(LEG CROSS運動とは、気分不良やめまいを予防する運動です)


世間が慌ただしく、華やかに賑やかになる時期ですが、季節を問わず血液を必要とする患者さんはいらっしゃいます。

自分が、周りが、元気で健康な時には気づきにくい「血液」の大切さ。
いざ、自分の大切な人が輸血を必要とした時に感じる、

「もっと献血をしておけば良かった…!」
「献血してくれた人、ありがとう!」

という思い。

そして勇気を振り絞って献血会場へ行ってみれば、けっこー面倒くさい問診や基準があったりして「献血ってこんなふうにするんだ」という驚き。

で、改めて思う。
見知らぬ誰かのために献血をしている人たち、スゲェ、と。

だけど献血をしている人たちは自身を「スゲェ」とは言わない人がほとんどです。
あったかい優しさと思いやりに満ちている「スゲェ」人たち。

そんな「スゲェ」人たちが、ひとりでも増えることを祈って、日々努めて参ります!


余談ではありますが…
ウチの上司のサンタ帽、仕込みもなにもしてないのに何でこんなにピーーーンッと立つのか…「スゲェ」です(笑)



PN.永遠の1年目